注文住宅のご依頼から完成までのフローをご紹介します。

ご相談


お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。できれば直接お会いしてお話を伺えたらよいと思います。こちらで作成した家づくりのアンケート用紙をお渡ししますので、内容をご記入ください。具体的に建設予定地がある場合は測量図などの敷地の資料をお持ちいただくと良いです。守秘義務については十分注意を払っておりますのでご安心ください。

土地探しからのご相談もお受けしております。

調査・報告

家づくりアンケート用紙ができましたら当事務所へお送りください。
調査を始める前にお会いする機会を設けたいと思います。

現地調査 まず建設予定地に伺い、目視調査をいたします。
その「敷地」がどんな場所かを肌で感じることからはじめたいと思います。
遠方になる場合は交通費、宿泊費をお願いすることがございます。

役所調査 各地担当の役所へ連絡をとり、必要であれば役所に出向き法的概要の調査をいたします。

設計カルテの作成 調査資料・アンケート用紙・お伺いしたお話をもとに「設計カルテ」を作成し、設計を始める前の企画の方向性をご提案させていただきます。

「設計カルテ」のご提案により私たちの考え方をお客様にご理解いただいた上で設計契約のかたちをとらせていただいております。

企画設計

企画設計スタート 家のコンセプトとテーマを設定し、施主様とイメージを共有しながらプラン構想を行ないます。プラン構想は出来るだけまざまな角度から考えて自由な発想をしてゆくのが良いと思います。「敷地」のもっている特徴やライフスタイルの可能性を一緒に考えていきましょう。毎日の生活を少し違った角度から検証してみると意外なヒントや新しい発見が生まれるかもしれません。ある程度プランが出来上がってきたら模型などを使い、立体的にご提案いたします。

企画設計で設計プランの大枠を決定いたします。
配置図・平面図・断面図・立面図の作成・模型の制作

基本設計

意匠設計 企画設計で決定したプランの具体的な中身について、機能性やデザインの詳細を検討します。 仕上げ材の打ち合わせでは、ご予算にあったグレードのものをカタログやサンプル材等を使ってご説明しながら施主様とイメージを共有して進めていきます。

構造設計 構造設計の専門家と共に意見の交換をしながら構造計算を行い建物の安全性を検証します。

設備設計 設備設計はライフライン(給水・排水・電気・ガス・空調・衛生)の設計作業です。 設備のグレードや機器の使い方などを含め、生活のスタイルにあった設備機器のご提案をしています。 大きなテーマとしてできるだけムダな使い方にならないように省エネ設計が望ましいと考えています。

実施設計

実施設計 実施設計とは工事見積りを依頼するために詳細な設計図を作成する業務です。 意匠図・構造図・設備図・詳細図等で合計30枚〜100枚程度作成します。 施工者に見積りをお願いし、工事契約した後はその図面で工事を行うことになります。 この設計図は住宅の品質を確保するための大切なものです。

見積もり依頼


施工者の選定方法について 施工者の選定は設計図の内容を実現するための大切なパートナー選びです。 設計図の意図をよく理解し、適切な工事を行なってくれる施工者を選ぶことがとても重要です。 施工者を特命の1社にするか、数社にて競争入札するかはその都度違います。 予算が厳しい場合等、信頼できる施工者を1社決めて設計時から意見を交換しながら進めていくのも方法の1つでしょう。

確認申請


建築確認申請について 建築物を建てる場合、公的機関への建築確認申請が必要になります。
申請業務は施主様の代理人として当事務所が責任を持って行ないます。
確認済証が交付されるまでに2〜4週間程度かかります。

見積調整

見積り調整について 施工者より提出された見積金額と見積内容の確認を行います。
ご予算等で施主様とご相談しながら必要に応じて設計の一部変更・修正を行います。 適正な価格と信頼性のある施工者を1社決めて最終調整を行ないます。

工事契約


工事契約について 決定した施工者と施主様との間で工事契約を結んでいただきます。

工事監理

工事監理について 工事監理とは設計通りに工事が行なわれているかを定期的に検査し、施工者と打ち合わせを行いながら工事の監理をする業務です。各種検査の立会いや現場で出てきた質問等に回答し、必要であれば追加図面を作成して施工者の理解に努め、工事が円滑に進むようにします。
家づくりは施主、設計事務所、施工者の3者の信頼関係がとても大切です。 週に1回程度定例会議を行い、時には施主様にも参加していただくと良いと思います。 何か不備がある場合には施工者に手直しをしてもらい、建築の品質を確保します。

上棟式等節目ごとの行事を行ない、建物が出来上がる過程をご覧になることをお勧めします。 棟上げ時に中間検査、工事完了時に竣工検査を行います。

完成引渡し


完成引渡し 建築が完成し、検査後問題がなければ施主様へ引き渡しとなります。
不備がある場合は適切に手直しを行い、調整します。
引渡し1年後には施工者と共に点検を行います。
建築はどんなものでもメンテナンスが必要になっていきます。
使い方やメンテナンスの方法につきましては適宜アドバイスさせていただいております。

住宅の場合、設計契約をいただいてから完成引渡しまで約12ヶ月〜15ヶ月かかります。

完成後施主様のご好意により、オープンハウスを開催させていただく場合がございます。